お問い合わせ
 
トップページ > 講座案内> 協会アワード2016 
 

    ↑ 受付は終了いたしました
 
一 次 審 査 結 果 発 表

  一般財団法人 しつもん財団

「しつもんで、未来をつくり上げる」 
自分に問いかけることで自分自身を知ることができます。どんな自分が、自分らしいのか?自分らしく、自然に生きていける世の中だとしたら、どんなに素晴らしいでしょうか。その人がすでに持っている可能性や能力を知り、未来をつくっていくためにしつもんを広めていきます。もしPTAの勉強会があったとき、その中に魔法の質問ができる講師がいたら、もっと子どもの未来をつくり上げることができます。子育て分野に魔法の質問を広げていくために財団として認定したり、また学校に出前授業として講師を派遣しています。 
 
  一般社団法人 日本ペーパーアート協会

『癒されて脳活性化力Upもできる工芸作業療法』は医療現場で考案された独自のメッソド。設立3周年。立体紙工作・ハンドメイドを日常に取り入れ一般家庭を始め医療・介護・教育の現場で技術とメンタル面から指導サポートできる講師を育成し資格取得後の専門的な起業支援を含め様々な体制で多方面に活躍できる講師を数多く送り出した実績。なぜそんなことに取り組むのか。『大切な特別な想いを伝えて自分も相手も元気になる。その先には未来の子供たちが自信に満ち溢れ笑顔いっぱいで過ごすヒントがたくさんある!』と信じてるからです。 
 
  一般社団法人 ISD個性心理学協会

コミュニケーション 
それが人間の原点です。私達の世界は全てそこから生まれました。その「原点」を見つめなおし深く掘り下げるために生まれたのが ISD個性心理学協会です。これまで10万人以上のサンプルから生年月日という切り口で膨大なデータを収集し 性格・思考・行動の統計と分析、検証を繰り返してきました。その積重ねで構築されたのがISD個性心理学です。世界中のコミュニケーションをもっとスムースに。その使命を果たすために培ったノウハウをマルチチャンネルで世界に広める活動をしています。 
 

  一般社団法人 日本マナーOJTインストラクター協会

協会理念「サービス業の未来をイキイキと明るく変える」 
2010年、日本航空の経営破たんをきっかけに弊協会を設立致しました。優秀な接遇知識・技術の優れた人材であっても40・50代以上になると仕事が見つからないという現実。片方で弊協会インストラクターの支援する「サービス」業界は慢性的な人材不足に苦しんでいます。仕事をしたくて接客技術のある方(しかし教えるスキルは足りない方)。会社のレベルアップをしたいがなかなか人材を見つけられない企業。この梯になるインストラクター養成は社会的に意味があると信じています。
 

  一般社団法人 背骨コンディショニング協会

背骨コンディショニングとは(動かないとされている)仙骨や背骨を元の位置に整えることで(不治・難病・治りづらい人でさえ)カラダの調子が整う独自の体操と施術のプログラムです。当協会では指導者育成及びプログラム普及を 推進し,それら苦しむ人々に心身の真のいやしと平安が訪れる社会を作ることを目的として活動をしております。また、健全にこれらを拡げる手段として「 よくなりたい」「よくしてあげたい」「社会に浸透させたい」の全てがWIN+WIN+WINになる「新家元制度」の仕組みを周到し一般社団法人として展開しております。
 
  一般社団法人 Read For Action協会

Read For Action読書会は「読んでつながる 力に変える」をスローガンに、読書を通じて人と人 、人と場をつなぎます。2011年9月に活動を開始し、2013年8月に協会を設立しました。「読むだけの読書」から「行動するための読書」へのシフトを実践する読書会を、日本全国の323名のリーディング・ファシリテーターにより、2015年1年間で1100回開催されました。小学生から80歳代までの幅広い世代が参加する読書会を通じて、コミュニティを創り出し、人材育成や地域活性化という、社会課題の解決に貢献しています。 

  一般社団法人 日本ジュエルアート協会

協会理念「あなたもわたしも輝く」 ジュエルアート®とは、「輝くジュエリーを身に纏う」ことを実現させるファッショナルでエレガントなアートです。ジュエルアートの技術・情報の提供を行い、アーティストが経済的及び精神的に自立し、社会で輝けるフィールドを拡大していくべく、2012年に日本ジュエルアート協会を設立しました。女性本来の美しさを引き立て、肌の悩みをもカバーできるジュエルアートは、結婚式場・フォトスタジオ等との提携を広く展開している他、地域社会との繋 がりやボランティア・寄付など、「社会貢献しながら輝く」活動を積極的に行 っています。



 一般社団法人 パワーストーンカウンセラー協会

「パワーストーンを使いこなし、悩みのない豊かな未来へ」日常の会話を変えたい。悩みごとを相談し合う時間ではなく、未来を語る時間を共有したい。パワーストーンを持つことで、自分の可能性に気が付き、豊かな毎日を送ってほしい。それが、私がパワーストーンカウンセラー協会を設立した理由です。仲間になってくれた人たちが、協会の活動を通して、心と経済面の自由を手に入れることができるように、認定講師制度をとりいれ、カウンセラーの育成と講師の育成を積極的に行っています。まずは、仲間が豊かになり、それを周りに伝えて行けるように、会員ひとりひとりが幸せだと思える協会作りを目指しています。
 

一般社団法人 ジャパンストレスクリア・プロフェッショナル協会
一般社団法人 日本アスリートウォーキング協会
一般社団法人 日本ストレスチェック協会
一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会
一般社団法人 日本パーソナルコーディネーター協会
一般社団法人 国際セルフコーチング協会
一般社団法人 日本スポーツ栄養コンディショニング協会
一般社団法人 日本おひるねアート協会
一般社団法人 日本ペット服手作り協会
一般社団法人 シェア・ブレイン・ビジネス・スクール
一般社団法人 日本知育玩具協会
国際レイキ普及協会
一般社団法人 日本愛され妻協会
一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会
一般社団法人 骨格スタイル協会
一般社団法人 日本施術マイスター養成協会
一般社団法人 日本キッズ食育協会
一般社団法人 日本ママヨガ協会
一般社団法人 日本宇宙香サイエンスコーディネーター協会
一般社団法人 中小企業税務経営研究協会

賞の詳細は式典当日の発表 順不同
 

エントリー期間:締め切りました。
協会アワード2016グランプリ  エントリー募集のお知らせ


2008年に公益法人制度が改定され、民間で簡単に非営利法人として活動することができるようになり、認定講師を育成する協会ビジネスが誕生しました。

2012年、協会ビジネスの普及と交流を目的として、「30年後の子供たちが笑顔で暮らせる日本を作る」をテーマにしたパネルディスカッション「教える力で日本を元気にする」を開催しました。

第1部のコーディネーターは、神田昌典さん。パネラーは、デザイナーの桂由美さん、東京学芸大学客員教授の藤原和博さん、TEDxTokyo代表のパトリック・ニュウエルさん、作家の本田健さん、一般社団法人生涯学習認定機構代表理事の前田出の5名。
第2部のコーディネーターは、一般社団法人日本アンガ―マネジメント協会の安藤俊介代表理事。
パネラーは、一般社団法人日本アタッチメント育児協会 廣島大三代表理事、一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会 高原真由美代表理事、一般財団法人日本不動産コミュニティー協会 浦田健代表理事、一般財団法人しつもん財団 マツダミヒロ代表理事と言う、協会ビジネスの先駆者たち。

2回目からは、「社会に良いことをしながら儲かる仕組みを作る」をテーマに協会アワードグランプリを開催してきました。
2回目のグランプリ、文部科学大臣賞は一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会
3回目のグランプリ、文部科学大臣賞は一般社団法人日本サロネーゼ協会でした。
そして、協会アワードグランプリ4回目の今年は、2次審査で動画撮影を行い、審査員の投票と一般公開&投票で一番活躍した協会を選出します。
一般投票を行うことで、協会活動の認知度をアップして行きたいと思っています。




1次審査のチェックポイントは、下記の7点です。

きっちりと、エントリーシートに反映させてください。


 


 ↑ 受付は終了いたしました
 

   

すべての業界で「社会性と収益性」を両立させる仕組みを作り出した組織が、これからの時代をリードします。その組織は、日本では一般法人(一般社団、財団法人)が担うようになります。

「教育で日本を元気にしたい」と、協会を作り、認定講座を開講し、認定講師を育成して、全国展開を図る理事長がたくさん生まれました。
 
協会ビジネスは教育起業家を育成し、「理念」と「収益」を両立する素晴らしい仕組みです。
 

協会ビジネスは、人と人の関わりが大切です。

「理念」に共感する認定講師を育成し、その認定講師が各地で活躍する仕組みを構築していきます。


協会を設立することで、大きく人生が変わった人がたくさん生まれてきました。
設立した理事長はもちろん、認定講師。
そして、認定講座を受講した人とその家族、仲間たちです。


協会アワード開催の目的は、次の5点です。
 





 
それが私の目標です。
そうすれば、日本の教育起業のスタンダードが変わります。
「学ぶ事」が楽しい、「教える事」が楽しい社会を生み出すことが出来ます。

 
30年後の子供たちの笑顔を作り出すのは、教育に携わる私たちの使命です。
一緒に、素晴らしい日本を作りましょう。
協会を設立して、教育起業家を育成し始めた理事長さん、協会アワード2016への参加をお待ちしています。



 
 

 

 

 

認定講師育成講座を開講している一般財団法人、一般社団法人、NPO、株式会社
 

1次審査費用 10,000円
(※ 表彰パーティ参加費 は別途必要です)

 

 ア.協会アワード大賞1点 


 イ.
協会アワード金賞 
1点 
 ウ.
協会アワード銀賞 
1点 
 エ.
協会アワード銅賞 
1点 
 オ.
社会貢献部門賞 
4点 
 カ.
認定講師育成部門賞 
4点 
 キ.
ビジネスモデル部門賞 
4点 
 ク.
話題性部門賞 
4点 
 ケ.
教材開発部門賞 
4点 
 コ.新人賞 
4点 
 

1次審査2016年3月16日 書類審査により28組の受賞者を選出
1次審査結果2016年3月18日にメールで結果をご連絡します。
選出された28組のうち、8組には2次審査(本選/4月20日)に進んでいただききます。
各賞に入賞した20組は、アワード当日(6月16日)に表彰します。
 2次審査2016年4月20日 
2次審査の8組には、それぞれ10分間のプレゼンテーションをおこなっていただき、同時に撮影します。審査員は同席し、その場で2次審査をいたします
 一般公開&投票5月10日~30日
8組の動画を一般公開&ネット投票を行います。
一般投票の結果は審査員1名に相当します。
2次審査結果は、審査員投票と一般投票を総合判断して
アワード表彰式当日に発表します。
 

1.理念
認定講座と協会の理念に共感するか?

2.社会貢献度
この協会が発展すると、社会に良いことをもたらすか?

3.ビジネスモデル
収益を上げる仕組みになっているか?(独自性と発展性と継続性)

4.実績(2015年1月~12月)
認定講師育成人数、講座開催回数、イベント開催、広報、取材等のデータ

5.ホームページ
協会のホームページの充実度は?(器、冠、カリキュラム、コミュニティー)
 

  • 1)1次審査を通過し受賞した団体は、アワード当日(6月16日)表彰式にご参加いただきます。代表者か代理の方の出席をお願いします。1次審査に通過しなかった場合でも是非アワード当日はご参加ください。
  • 2)本選(2次審査)出場者に選ばれた場合、4月20日に10分間のプレゼンテーション(パワーポイントを用いた形式となります)を行っていただきます。この動画撮影を行い、一般公開&ネット投票を行います。当日のプレゼンについての詳細は、別途担当者よりご連絡させていただきます。※2次審査と動画掲載料として別途、2万円が必要です。

   2次審査のプレゼン詳細は、出場者のみにご連絡いたします。事前のお問い合わせはご遠慮ください。

 

石坂産業株式会社 代表取締役
石坂典子
(いしざかのりこ)

1972年東京都生れ。米国に短期留学後。父が創業した産業廃棄物中間処理業の石坂産業に入社。埼玉県所沢市周辺の農作物がダイオキシンで汚染されているとの報道を機に、「私が会社を変える」と父親に直談判し、2002年社長に就任。
「自然と地域と共生する企業」を目指し、共に育み共に栄える100年先の企業づくりに挑戦。“見せる・見られる”五感経営を実践し、世界中から見学者が訪れる先進的な環境配慮型企業に変革させた。里山保全再生に取組み、JHEP(ハビタット認証制度)最高ランク「AAA」を取得。2013年には経済産業省「おもてなし経営企業50選」に選出。
『先輩ROCKY0U(日テレ)』『夢の扉+』(TBS)『NHK高校講座ビジネス基礎(NHK教育テレビ)』ほか、多数のメディアに取り上げられている。日本全国の団体・行政・学校から研修講師や講演の依頼も多い。2014年12月ダイヤモンド社から単行本「絶対絶命でも世界一愛される会社に変える!」を発刊。日経Woman of the Year 2016に選ばれている。

 
内閣総理大臣認定 公益財団法人日本生涯学習協議会理事長
伊藤琢磨(いとうたくま)

1956年長野県生まれ 早稲田大学教育学部卒
出版社に入社するが、カルチャービジネス部門で生涯学習事業に従事する。
文部科学省認可の財団法人、社団法人事務局を経験して、事務局長に就任。
会員10万人を達成する。
独立して生涯学習を推進する株式会社コロネットを立ちあげ、前田出氏とともに経営者となる。
 一方、財団法人日本生涯学習協議会を設立して、内閣総理大臣認定を受ける。認定証の発行数5万を越える。
 講座のプロデューサーとして、編物の広瀬光治氏、押し花の杉野宣雄氏、ビーズアクセサリーの水野久美子氏などの講座を展開する。
 【著書】認定セミナー講師の成功マニュアル(実業之日本社)

 
 神戸山手大学教授
小野田金司
(おのだきんじ)

1957年和歌山市生まれ。近畿日本ツーリスト株式会社、株式会社コロネット取締役を経て、現在は神戸山手大学現代社会学部観光文化学科教授、学長補佐。旅行会社時代よりジャパンエキスポなどイベントプロモーション事業を数多く経験、前田、伊藤氏らと楽習フォーラム事業を担当した。2007年より神戸夙川学院大学で観光、イベントを教える一方、産官学の観光人材育成事業に関わってきた。
ここ数年は文科省委嘱インバウンド人材育成事業を実施、教材開発、人材要件調査等を行い、 前田氏と中村好明氏(ドンキホーテグループJIS代表取締役)で一般社団法人日本インバウンド教育協会を設立、代表理事に就任。また33年続く現役ロックバンドでボーカルを担当、毎年神戸で開催される4万人以上が集まる日本最大のチャリティロックイベントCOMIN‘KOBEの主催メンバーでもある。
 
株式会社イマジンプラス代表
笹川祐子(ささがわゆうこ)

株式会社イマジンプラス代表取締役社長。北海道出身。藤女子大学英文学部卒業。札幌市内の出版社やパソコンスクール運営等を体験し、その後起業を目指し29歳で上京。1997年創業。セールスプロモーションの人材教育、人材派遣、看護師紹介、教育事業を全国展開で経営。
【資本金】9,785万円【社員数】80名【売上高】33億3900万円 
中国語対応接客スタッフ派遣、インバウンド関連、ビッグデータ等<新規プロジェクトに着手。2012年教育事業の子会社、株式会社イマジンネクストを設立。代表取締役に就任。社長ブログは女性社長や本・読書ランキングで上位を更新中。道産子社長会や女性経営者の会を運営。
【受賞】平成23年度、日刊工業新聞社「優秀経営者顕彰」にて日刊工業新聞社賞を受賞。 
【社長ブログ】イマジンプラス社長笹川祐子の感謝ブログ http://ameblo.jp/imagineplus/
【著書】「絶対幸運体質~あなたを成功に導く50のルール」(電子書籍)

 
日本マーケティング・マネジメント研究機構主宰
高橋憲行(たかはしけんこう)

近畿大、京都工大講師、各地自治体・関係組織の顧問を歴任。
(株)企画塾代表取締役塾長、会計事務所170社の組織し各地の中小企業、商店の売上増支援を行う「日本マーケティング・マネジメント研究機構(JMMO)」主宰 
企画とマーケティング、企画書の体系を創り、80年代の企画ブームなお現在も続く企画書ブームを創ったことから『企画の達人』とか『企画の仕掛け人』と言われる。
アサヒビール再出発時、ミノルタα7000開発前などのマーケティング支援。パナソニック、東芝、三菱、ホンダ、コクヨ、NTTなどの新事業やマーケティング支援。またマーケティングの実践講座(MP[マーケティングプランナー]養成講座)を30年近く開催し、実際に起業やV字回復を果たす仕組みづくりを体系化して実践し、多数の成功事例を創出、毎年『増販増客実例集』に事例を掲載して刊行。なお、企画関連や売上増ノウハウを含む著作は120冊近く、多数が海外に翻訳。
 
株式会社ルート代表
中田孝成(なかたたかなり)

京都大学大学院公共政策学部修了、行政書士、海事代理士を開業し16年目。大学院マニア、資格マニアでもあり、修了大学院は7大学院、保有資格は400を超える。ラグビーの審判資格も保有し8人制のタグラグビーにてワールドカップ出場経験もある。現在は、資格検定を構築することをビジネスとして、株式会社ルートにて代表取締役を務める。資格を構築すること、集客すること、資格を価値あるものにすること、資格を取得するまでの教育を助成金対象にすること等が得意の分野である。著書「検定ビジネスのはじめかた」角川フォレスト「ザ・検定」LEC出版「図解人事労務制度」総合法令「行政書士代理権獲得」信山社「経営事項審査制度のあり方」信山社「行政書士と社会保険労務士コラボレーションで儲ける」LEC出版等

株式会社トリニティーグループ代表
磨和寛
(みがきかずひろ

2004年立教大学法学部卒
2007年司法書士試験合格 
2008年司法書士登録
現在、司法書士法人トリニティグループ代表
代表を務めている司法書士法人トリニティグループは、司法書士資格者11名、行政書士資格者5名が在籍し、日本最大規模の件数(年間登記件数1000件以上)の会社/法人サポートをしている。
2010年より、協会ビジネス(新・家元制度)の提唱者である前田出氏のパートナーとして、協会(社団・財団)のサポートを開始。現在に至るまで数多く対応し、立ち上げサポートをした協会は250以上に達する。2015年に出版された神田昌典氏の「挑戦する会社(フォレスト出版)」にて、協会(社団・財団)サポートの専門家として紹介をされている。

一般社団法人 生涯学習認定機構代表理事
神戸山手大学 現代社会学部客員教授

前田出(まえだいずる)

女性起業支援として、「好きを仕事に!」をテーマに公益財団法人 日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定で「認定講師」を作る講座を開講。ホビークラフト業界を中心に、13年間で47,000名の「認定講師」を養成。2008年公益法人制度の改革を機に、ビジネス業界に「新・家元制度」協会ビジネスモデルを提唱。協会ビジネス構築講座等を受講して協会を設立した理事長は200団体を超える。「社会に良いことをしながら儲ける」ビジネスモデルとして、ソーシャルビジネスの一端を担う。2020年度中に年商1億円超えの協会を200協会設立を目指す。東京FM傘下の全国63のコミュニティーFMミュージックバードで「0から1を生む力」のパーソナリティーを5年間務め、毎週放送中。
【著書】一気に業界No1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み(ダイヤモンド社)・「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度 (アチーブメント出版 )
 

 

エントリー期間:締め切りました。

【必ずお読みください!】






   ▼振込先 : りそな銀行 上野(ウエノ)支店  普通1528007
                 葉月出版株式会社 (ハヅキシュッパンカブシキガイシャ)

▼協会名義での振込の場合は、「シャ)○○○」または「ザイ)○○○」といった法人格は略称で入力ください。
   ※イッパンシャダンホウジン〜〜と入力された場合、確認に時間がかかりますので、ご協力お願いします。
   お申し込み者名と振込名義が異なる場合はメールでご連絡願います。宛先:aoab@hazukipublishing.com

   ▼エントリー料納入確認後、3営業日以内に納入確認メールをお送りしますのでご確認ください。




    
   ▼送信先メールアドレス
   

   ▼件名を「協会アワードエントリーシート」と明記し、エントリーシートファイルを添付の上送信ください。
        ワードファイルでもPDF化したファイルのどちらでも結構です。
   ファイルが開けない、文字化けしているといった場合は再送いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

   ▼エントリーシート受信確認後、3営業日以内に受信確認メールをお送りしますのでご確認ください。


   期日内に、




の全てを行っていただくことで正式エントリーといたします。 

   ▼一次審査の結果は3月18日頃、メールでご連絡いたします。結果連絡等は本HPトップページのニュース欄にてご案内いたします。


   【留意事項
  1.  提出された書類は返却いたしません。
  2.  申込内容に関する特別なノウハウや秘密事項については、あらかじめ法的保護を行う等、応募者の責任でご対応ください。
  3.  お申込みいただいた内容は、審査会・発表会等において公表されることに同意したものとして取り扱います。
  4.  申込書に記載の個人情報につきましては、本事業の実施に関する事項および当協会の発行する広報誌、パンフレット等の送付や当協会が実施するセミナー等の案内にのみ利用させていただきます。
  5.  審査結果に関する個別のお問合せには、一切お答えできません。
  6.  応募資格、募集対象等に違反する事項があった場合、失格あるいは受賞取消する場合があります。
  7.  応募に係る一切の経費は応募者の負担となります。
  8.  応募者は、本賞に関わる事業として、審査会、発表会でのプラン発表、パンフレットへの掲載および支援プロジェクト等への参加または協力が原則となります。


【エントリーシート提出・エントリー料納入期限】
   2016年3月13日24時まで 締め切りました

   期限以降のエントリーは無効となります。エントリー料は3月14日10時までに納入が確認できない場合は、
 
   エントリーシートを提出されていてもエントリーは無効となります。ご注意ください。
 

 

アワード2016エントリーフォーム

以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
(確認用)
*
*
エントリー料をお振込みください